盗撮・盗聴器発見調査

巧妙に仕掛けれたら盗撮・盗聴器を探し出します。 盗聴・盗撮行為は重大なプライバシー侵害であると同時に違法行為に該当することもある卑劣な行為です。


盗撮・盗聴器発見調査

ガルエージェンシーでは悪質なプライバシー侵害行為となる盗聴・盗撮被害が少しでも少なくなる為、全国で「盗聴・盗撮撲滅キャンペーン」を実施しております。


盗聴・盗撮の現状

TVドラマや映画の世界だけで、ほとんどの方が自分には無縁だと思われている盗聴・盗撮ですが、現実に年間20万個以上の販売個数があるといわれているのはご存知でしょうか?それと同時に日本の法律には「盗聴罪」「盗撮罪」といった罪はなく、現状では現行法の電波法、電気通信事業法、有線電気通信法又は知りえた情報で特定の法人・個人に損害を与えた場合の民事上の法律で対処するほかありません。 しかし、個人のプライバシーを著しく侵害する盗撮・盗聴行為は明らかな犯罪です。 簡単に入手可能な盗聴器が氾濫し、危険にさらされている事実がある以上、盗聴器発見は大切な任務です。


調査については、不安があったり、自信がないと思っていても、本部にお問い合わせいただければ、ベテランの調査員を派遣するなどしてバックアップいたします。弁護士など必要な機関の紹介もございます。



このページの先頭へ